ピアノの先生

【自己紹介】

はじめまして。
オルフェオン音楽教室 ピアノ講師 佐藤早苗と申します。

私は群馬県渋川市に両親の長女として生を享けました。
私が育った家には母と共にお嫁入りしたピアノがあり、幼い頃はいつもそのピアノを弾いて遊んでいた記憶があります。
4歳のお誕生日を迎える年、幼稚園に入園しました。
その幼稚園では、お遊戯室を利用してヤマハ音楽教室のグループレッスンが行われていました。
私はそれにとても興味を示したそうです。
ですが、私の年齢では入会出来ないと分かり、「どうしても習いたい!」と母にせがんだそうです。
母はヤマハ音楽教室の先生に事情を説明し、一つ年上のお兄さんやお姉さんと一緒にレッスンを受ける許可を得てくれました。
ここからピアノとの長い長いお付き合いが始まりました。

今では、ピアノは私にとって大切な人生のパートナー♪
人生最後の日もピアノの鍵盤に触れていたいと思うほど、心を癒してくれます。


いつしか子ども達にピアノを教えたいと考えるようになり、ヤマハ音楽教室ピアノ講師認定を取得し、幼児教育に携わりました。
10年の講師生活を送る中で様々な体験をし、学び、大勢のピアノ講師の方々と過ごした時間は、私にとってとても貴重な経験でした。

育児に専念するため退職しましたが、現在は伊勢崎市にお教室を構え
憧れのピアノ「STEINWAY 」をパートナーにピアノレッスンをしています。